読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の出来事や調べ物に関するネタを備忘録(Memorandum)として残していくBlogです。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』を観てきた

f:id:shinyaa31:20150712145854p:plain

『マッドマックス 地獄のデス・ロード』の興奮冷めやらぬ中(実は6/28鑑賞後、2度目の鑑賞を立川シネマシティの『極上爆音上映』で果たしていたのでした)、この日に観て来ました。

鑑賞場所は109シネマズ湘南@辻堂駅北口。最近は川崎で観る事が多かったので今回は家から車でも2〜30分程で付く湘南でも良いかな〜と思いチョイス。しかし土日の交通量及びショッピングモールの混雑振りを甘く見ておりました...10分前に映画館の入っているTerrace Mall 湘南駐車場に到着、券売機(自動発券機)にも行列が出来ており、上映開始ギリギリに何とか入れた状態でした。やっぱり湘南に観に来る時は混雑等考えて夕方夜以降にすべきだな...

f:id:shinyaa31:20150712150254p:plain

本編自体については『あぁ、シュワちゃん帰って来たんだね...』という感じで安心感を持って(?)観ることが出来ました。散々語り尽くされて来たであろう作品ですし、展開自体にそこまでの目新しさ、新鮮さは無かったですが、T1/T2の流れを汲みつつ、T1/T2以降、審判の日をどうやって止めるか/審判の日までどう繋ぐか(結局T3では非常に残念なエンドになってしまってましたが)、審判の日以降の話(T4)と言った"あまりよろしく無い展開"を一旦リセットし、別の時間軸で新たなストーリー・展開の可能性を作り出せたのではないんでしょうかね、という感じです。

  • 過去作品へのオマージュと思しきシーンも随所にちらほらと。若かりし頃のシュワちゃん登場シーンはまんまT1だし、T-1000に関する部分はT2を踏襲(個人的にはシュワちゃんも復活していたのだからT-1000もロバートパトリック氏(T2でのT-1000役の俳優さんに)再演して欲しかった)、とある場所で幼き頃のサラ・コナーを担ぎ上げるところは雰囲気T3を意識していた様にも見えるし、更にはとあるタイムスリップシーンは『サラ・コナー クロニクルズ』での1シーンを意識していた様な気が。多分他にも色々散りばめられてはいるような気がします。
  • CMでも既に流れている『Come with me if you want to live』(死にたくなければついて来て)と『I'll be back』(また戻って来る)。前者も後者も有名過ぎるセリフだけど、前者は『それをあなたが言うか?』という驚きを与えるような展開でもあるのでCMでは控えて欲しかったかな〜と(とは言えこれは採用せざるを得ないか)。また後者のセリフ、字幕も『アイルビーバック』ってw CMだけかと思ったら本編でも同じくカタカナ表記でそのままのセリフでした。こちらはこちらで、もうちょっと文脈に沿った翻訳にして欲しかったかなぁ〜と思いました。
  • T-3000、登場アンド対面の時点ですぐ『あれ、すぐ(サラを)殺せば良いんじゃん?』と思ったけど、終盤で殺せない理由がポツリと語られてた様な気がしたからだったのかな。じゃあどうやってT-3000はサラを仕留めようとしたんだろう?
  • ダイソンwww

点数で言うと、70点位でしょうか。先日観た『マッドマックス 怒りのデスロード』が5億点行ってしまっていた(しろめ ので、そのインパクトを凌ぐ所までは行ってませんでしたが、T3/T4で感じたがっかり感無く、合格点を与えても良いクオリティだったのでは、と思います。

あ、あとエンドロールは最後まで席を立たずに観ていた方が良いですよ。