読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の出来事や調べ物に関するネタを備忘録(Memorandum)として残していくBlogです。

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観てきた

映画 雑記

f:id:shinyaa31:20151219144253j:plain:w450

世界中で話題沸騰となっている注目作を観て来ました。

観て来たのは立川シネマシティ。12/18(金)〜20(日)の鑑賞予約が11月中旬から出来ると言うので開始時間前にPCの前に陣取るも、案の定アクセス過多でサイトがダウンし、しばし予約が出来ない状態に。初日初回(12/18(金)の18:30)はまず無理だろうな、取れても端席とかだろうな〜と思っていた部分はあったので最初から2日目(12/19土曜日)狙いで行きました。そして予約は無事確保。

ちなみにこちらは初日初回の座席予約状況。予約開始2時間程で9割5分方埋まり、程無くして以下の形で全席埋まりました。恐るべし。
f:id:shinyaa31:20151220145752p:plain:w450

鑑賞に先立って予習も実施。個人的にはこれまでの過去作、実は全6作共に観ていなかったという『俄(にわか)』な立ち位置でございました。4→5→6→1→2→3の順番で、iTunesで全6作を購入する形で事前に全て観終えました。(3まで観終えた後で、改めて456を観ておきたいなぁとは思いましたね。時間はありませんでしたが...)


予約した19日の鑑賞回、16:00開始だったので少し早めに『聖地』立川シネマシティに到着。
f:id:shinyaa31:20151219142006j:plain:w350 f:id:shinyaa31:20151219142032j:plain:w350

当然の事ながら、館内は『スター・ウォーズ』一色な感じでした。
f:id:shinyaa31:20151219142109j:plain:w350 f:id:shinyaa31:20151219142056j:plain:w350
f:id:shinyaa31:20151219143244j:plain:w705
f:id:shinyaa31:20151219142137j:plain:w250 f:id:shinyaa31:20151219144328j:plain:w250

18〜20日の3日間限定で『メモリアルパンフレット』を購入出来るとの事だったんですが、在庫数がかなり少なかったらしく、行った時には既に売り切れてる状態に。専用ハガキで申しこめば着払いで購入出来るとの事だったんですが、到着が何と1月末!数日なら待ったんですがそこまで掛かるようならアカンわ、という事で通常版のパンフレットを購入しました。内容的には読み応えあるものだったので購入オススメですが、冒頭からストーリーを写真付きで結構なところまで紹介してたりするので、読むのは鑑賞後にしておいた方が良いと思います。
f:id:shinyaa31:20151219143018j:plain:w500


鑑賞後の感想としては、『色々配慮してんな〜』感がひしひしと感じられたところ。後述のタマフル動画でも語られているフレーズの『過剰接待』な部分がそこかしこに散りばめられておりました。往年のキャラ再登場、台詞やキャラ風景造形にニヤリとするところ等など。7/8/9の3部作としての1作目なのでまだまだ未知の部分が多いですが、それでも『次(8作目)はどうなるんだろう?』と思わせるに十分な面白さはありました。(これ以上はネタバレになるので控えておく)

あと、立川シネマシティならではの『極上爆音上映』な部分も堪能出来ました。フォースの部分を爆音で体感出来るようなシーンが多かったように思えます。(そういった意味では爆音部分、若干音が潰れてたような気がするんだけどアレって非爆音だとどういう音の演出になってるんだろう?)

公開日翌日、19日土曜日に放送された『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』は2時間丸々スターウォーズ特集でした。映画批評及び企画、更には番組Togetterのまとめを以下に載せておいたので鑑賞後にお楽しみ頂ければと思います。



ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル 2015/12/19放送分のつぶやき #utamaru - Togetterまとめ

点数を付けるなら90点くらいかな〜。これだけの大作を、過去作のファンを納得・満足させる作りで次に繋げたというのは安心出来て良かったのではないでしょうか。自分も十分に楽しめました。一方で、デススター的なのまた作るの?(そして壊される)という展開がこれで3回目(4→6→7)というのもどうなのかなというのは若干思った部分があったり、最後の最後に出てくるあの人をもう少し長く観たかったな〜という気もします。また、今作でモヤッとしていた謎な部分の解明が殆ど何も解明されていなかったというのも。まぁ後ろ2つについては今後(8と9で)クリアになっていく部分なんでしょうけどね。

ちなみに、個人的な今年の1位は100点満点中5億点が出てしまっていたマッド・マックス 怒りのデスロード』で確定となりそうです。