読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の出来事や調べ物に関するネタを備忘録(Memorandum)として残していくBlogです。

『デッドプール』&『マッドマックス 怒りのデス・ロード』をハシゴ鑑賞してきた

f:id:shinyaa31:20160604134427j:plain

約1ヶ月近く鑑賞期間が空いてしまいましたが、この日また2本観て来ました。

場所は毎度御馴染み立川シネマシティ。ここに来るのもマッドマックス(V13)&ガルパンの爆音ハシゴ上映以来なので2ヶ月振りになるんですね。

f:id:shinyaa31:20160604133515j:plain

でまぁ、立川に来るという事は即ち『英雄の館』に来る事であり、またV8ロードの回数を積み重ねて行くという事でもあるのです...(しろめ

 

2016/06/04 デッドプール 2D字幕【極上爆音上映】at 立川シネマシティ


映画『デッドプール』予告編

前評判が非常に高く、雑誌『映画秘宝』でも度々特集が組まれるなど個人的にも楽しみにしていた一作。

感想としては...超楽しめました!!

ライアンレイノルズ及びデッドプール作品周りの経緯については然程前提知識は無かったのですが、冒頭のクレジット紹介から『悪ノリ』全開のテイストで笑わしに掛かり(実際、あるキャラが出た時には観客の何人かは爆笑してました)、『第4の壁』を意識させるカメラワークも冒頭から出てくる出てくる。70〜80年代とかの音楽シーン等を良く知る人であればちょいちょい楽しめるであろうシーンや音楽がボンボン出てきますが、その辺熟知していなくても存分に楽しめるし、笑える内容になっておりました。個人的にはエンディングで『子供が見てるだろう』からの子供(ネガソニック)の表情がツボでしたw あと、マーベル作品では御馴染みの『エンドロール後の展開』についても"デッドプールらしい"締め方なのはさすがだなぁと思いました。以下は作品公開の切っ掛けとなった『流出映像』。

DEADPOOL CGI Teaser TEST FOOTAGE (HD)

今回観たのは字幕版でしたが、映画秘宝7月号曰くデッドプールは吹替版も中々のクオリティらしいという事で吹替版についても近いうちに観てみようと思います。

 

V14: 2016/06/04 マッドマックス 怒りのデス・ロード 2D字幕【極上爆音上映】at 立川シネマシティ


映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』予告編

現在、立川シネマシティで当作品を観ると、上映前の予告編でこんな感じの予告編が流れ、その直後に本編が始まるという何とも奇妙な展開を堪能する事が出来ます。6/20公開!ってありますが、何気にもうすぐ『公開1周年』になるんですねぇ。まさかとは思いましたが、ここまで上映が伸びるとは。ちなみに個人的にではありますが、当回で14回目、6/20までにあともう1回観て6/20(公開1周年)に観ればV16(V8x2、これはイモータンジョー様の愛車ギガホース&ウォーリグの搭載エンジン気筒数と同じ)を達成出来るという事なのでちょっと予定調整して臨もうかなぁと思っております。

作品自体の感想は、まぁ今回含めて14回観てるので特に感想らしい感想は無し。

ちなみに『ツッコミどころ』として前々から思ってるのは、フュリオサが『Foooool!(馬鹿野郎)』って叫んでからウォーリグが発車するタイミング、早過ぎじゃね?ってところ。あの間からしたら、絶対マックスこっそり運転席に乗ってるよな。

あと、夜のシーン。確か編集的には昼間のシーンの色味を変更して夜にしたとかだった気がしてるけど、あの世界観で夜は物が見えたのだろうか?とふと思いました。種籾について語るシーンとか。月明かりや星の明かりで幾らかは見えていたのかなぁ。

あ、あと上映館がラインアレイスピーカーのあれじゃ無くなってたので爆音的には物足りなかったかも。最前列では無く、若干前目位の席(D席)だったのも影響してたのかな。ラインアレイスピーカーでどう聞こえるか、ってのを確認したかったので最前以外を攻めてみようかなと思ったけど、それも何となく無さそうなのでV15,V16は共に最前狙うとするかな〜。