読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の出来事や調べ物に関するネタを備忘録(Memorandum)として残していくBlogです。

映画『エクスマキナ』を観てきた

f:id:shinyaa31:20160619090055p:plain:w600

先日の第88回アカデミー賞でも視覚効果賞を受賞しており、『これはちょっと観てみたいな』と前々から思っていた作品、ようやく公開という事で見てきました。ちなみにこちらの作品公開館数はエラい少ない状況。神奈川県内だとチネチッタ川崎でのみ公開という事でいざ川崎へ。
f:id:shinyaa31:20160619083028p:plain:w250 f:id:shinyaa31:20160619083037p:plain:w250


ロボット描写はこれまでのSF作品とは一線を画し(パンフレットにもその辺りの苦心と経緯については記載されてましたね)、見とれてしまう程の美しささえ感じる。激しいアクション等も無く割と淡々とストーリーは進むんだけれど、『えっこれどうなるの?』という展開に惹き込まれて行ってしまってました。字幕や翻訳等では割とマイルドにされてたけども実際の説明、シナリオ的にはかなりエグい説明になってたり(下記町山さんの解説がその辺詳しい)、終盤の展開については本当にゾッとしました。でも最後、ある乗り物に乗るくだりがあるんだけど運転手は何も違和感感じなかったのかな?とは若干気になりました。

上映時間は108分と少し短めかな?と思ったけど気持ち的にはもう少し濃密な感じがしましたし、とても楽しめました!IT社長役(ネイサン)の人は『スターウォーズ フォースの覚醒』でのポー・ダメロンの中の人(オスカー・アイザック)だったけど、髪型その他全く異なっているのでポーダメロン感は全くありませんでした。

ちなみにこちらの作品、既に海外ではDVD/Blu-rayも出ていてスペインで発売されている版については日本語対応もされているという事で早速Amazonでポチりました。日本語翻訳版もまた味がありそうなので、改めてタイミング見計らって観直してみようと思います。

あ、そう言えば鑑賞後の出口ルートに、俺ちゃん居ました。
f:id:shinyaa31:20160619090231p:plain:w450