日々の出来事や調べ物に関するネタを備忘録(Memorandum)として残していくBlogです。

2020年 鑑賞映画一覧

f:id:shinyaa31:20200524170418p:plain

2019年分についてはすっかり記録を怠けてしまっておりました。
アンド、新型コロナの影響もあり、2020年分についても2月中旬以降は映画鑑賞自体、ほぼ行っていない状態に。

幾らか状況も改善されて来てはいるものの、やはりリアルに映画館で鑑賞...というのは少しハードルが高い状況にはあると思います。
(話題作などであれば思い切って...と思えますが、そうでなければ少々腰も引けてしまう...)

という感じなので、今年2020年はこれまで以上にネット経由(Amazon PrimeNetflix等)での鑑賞、また過去作の鑑賞なども増えてくるかなと思った次第。
そういう状況にはなりますが、以前のようにこまめに記録して行きたいと思います。


No. 日付 作品 方式 場所 Media Blog
2020年01月
1. 2020/01/12 プリティ・ウーマン 吹替2D ---- Amazon Prime Blog
2. 2020/01/12 ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋 字幕2D (場所) キノシネマみなとみらい Blog
3. 2020/01/12 フォードvsフェラーリ IMAX字幕2D ブルク13 映画館 Blog
2020年02月
4. 2020/02/03 ジョジョ・ラビット 字幕2D 109シネマズ湘南 映画館 Blog
5. 2020/02/03 ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密 字幕2D 109シネマズ湘南 映画館 Blog
6. 2020/02/08 AI崩壊 2D 109シネマズ湘南 映画館 Blog
2020年06月
7. 2020/06/06 ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY 字幕2D ---- Amazon Prime Instagram
8. 2020/06/07 タイラー・レイク -命の奪還- 字幕2D ---- Netflix Instagram
2020年07月
9. 2020/07/11 オールド・ガード 字幕2D ---- Netflix Instagram
10. 2020/07/18 イーオン・フラックス 字幕2D ---- Netflix Instagram
11. 2020/07/31 マッドマックス 怒りのデス・ロード(V23) 字幕2D
極上爆音上映
立川シネマシティ 映画館
2020年09月
12. 2020/09/18 TENET IMAX字幕2D 109シネマズ湘南 映画館
13. 2020/09/25 映像研には手を出すな! 2D 109シネマズ湘南 映画館

暫定ランキングもざっくり評価も付けつつ載せていこうと思います。

[ヤバい]
◯映像研には手を出すな!(アニメ)

[良かった]
◯[92]ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
◯[90]オールド・ガード

[まぁまぁ]
◯[85]ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
◯[84]TENET
◯[83]タイラー・レイク -命の奪還-
◯[80]フォードvsフェラーリ
◯[80]水曜どうでしょう(家を建てる)
△[80]マッドマックス怒りのデス・ロード(v23)
◯[75]ジョジョ・ラビット

[普通]
◯[68]ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
△[65]プリティ・ウーマン
◯[60]日本沈没2020
◯[60]AI崩壊
◯[60]映像研には手を出すな!(実写ドラマ)
◯[60]映像研には手を出すな!(実写映画)
△[55]イーオン・フラックス

----
◯: 新作(2020年公開)
△: 過去作品

2019年鑑賞映画 個人的TOP10を振り返る

f:id:shinyaa31:20200102193543p:plain:w450

今回で通算4回目となるこの企画。年明け2020年の投稿となりますが振り返ってみたいと思います。

今年の鑑賞記録

今回この振り返りを行うに辺り「作品毎の鑑賞記録を付けていなかった」というのがこれまでの2年と大きく違う形となってしまいました。

年始から数作品については付けてたんですけれども、途中から記録をし忘れてしまいそのままズルズルと年末までその状態が続いてしまっていました...まぁ別に義務としている訳ではなかったのでアレなんですけれども、ちょっとした反省点でもあるかなと思っています。

ひとまず、「この日にこれを観た」というのはメモ書きで残してはいるので、その内容を一覧でザッと書き記しておきます。劇場鑑賞の新作は計30本。過去と比べると本数的には減ってますね...「アベンジャーズ/エンドゲーム」と「X-MEN:ダーク・フェニックス」のおさらいをした関係で過去作品はまるっと見直してはいました。

2019年鑑賞映画 個人的TOP10

第10位:シティハンター THE MOVIE 史上最香のミッション

監督の「シティハンター愛」がこの上なくベストな形で結実していたこちらの作品。シティハンターとしては5000兆点の出来で文句無し、最初から最後まで素晴らしいシティハンターだったのですが、お話としてもちゃんとまとまっていて非常に満足度が高かったので10位にランクインさせました。冴羽獠の声優が神谷明では無い(山寺宏一が務めた)というのが若干不安ではあったのですが、終わってみれば何ら違和感なく世界観に没入出来ていたのも安心材料ではありました。ってか神谷明の使い方ww

第9位:マッドマックス 怒りのデス・ロード(v22)

通算22回目の映画館鑑賞(V22)となったこの作品。今年は何とイモータン・ジョー役のヒュー・キース・バーン他キャスト陣が来日アンドシネマシティに降臨されるという事で鑑賞チケット争奪戦に臨み、紆余曲折を経てリアルイモータン・ジョー様への謁見が叶う形となりました(これはエントリに起こしていたので合わせて掲載)。そしたらそりゃ貴方ランクインするでしょうよ。

第8位:ザ・フォーリナー/復讐者

ジャッキーが他のハリウッドスターと競演する時の作品ってどうしても「脚本」が二の次になりがち&テイストも似たり寄ったりな感じが否めなかった気がしていたのですが、この作品ではその辺がクリアされていて、というかちゃんとお話の中にジャッキーのアクションがそんなに不自然じゃない形で組み込まれていたのが良かった。そして何よりこれまでのジャッキー作品では観られなかった「殺意を持ってちゃんと人を殺すジャッキー」が観られたのが収穫でした。

第7位:ドクター・スリープ

あの「シャイニング」の続編作品。「シャイニング」自体は「レディプレイヤー1」公開時に初めて鑑賞していたので"監督自体、映画作品には不満を持っていた"というのは把握していたが、その映画作品と原作の双方を納得させられるような(※パンフレット参照)まとめ方をしていたのが上手い!と思いました。ホラー作品としても鳥肌立つ怖さを堪能出来たのもポイント。あとレベッカ・ファーガソンの美しさが半端無かった。2019年ベスト女優賞とかがあればこの人になるかも知れん。

第6位:クリード2 炎の宿敵

試合終盤、ドラゴ親子の前に現れるある人物を目の前にした時の親子の切なさと言ったらもう...

第5位:スパイダーマン:スパイダーバース

SONYの方のスパイダーマン作品。「こういう形でのスパイダーマン作品が観れるとは...!」という嬉しさと遊び心満載の内容でランク入り。続編には東映スパイダーマンも出てくるのでは?という噂もあるので非常に楽しみです。

第4位:アクアマン

不調気味だったDCユニバース作品群を(ワンダーウーマンに引き続いて)立て直したこちらの作品。「シャザム!」も(ベスト10に)入れようかなと思いましたが厳選してこちらの作品を入れました。アクアマンの性格を反映したような豪快且つスカッとした趣のある雰囲気が全編に漂っており、鑑賞後の満足感もとても高い1本でした。あっ、この作品でのニコール・キッドマン(=アトランナ女王)が犬と対峙した時の様子もベスト女優賞アリかも。

第3位:アベンジャーズ/エンドゲーム

本作鑑賞回数及びシリーズ関連作品鑑賞などを含めたら今年一番深掘りした作品である事は間違いない。いやまぁこの一連豪華作品群をリアルタイムで楽しむことが出来た幸せと、10年以上に渡って繰り広げてきたストーリーの集大成、良くぞここまで辿り着いた、お疲れ様!という他無い。

第2位:キャプテン・マーベル

この「個人的TOP10」については、主に「お話の内容的に満足行くものだったか」「感情を揺さぶられたか」「何度も観たくなる・深掘りしたくなるような内容だったか」あたりを基準として順位付けしています。そういった意味では「キャプテン・マーベル」は「エンドゲーム」よりも上に来ていました。冒頭のスタンリー追悼オープニングで涙、劇中のアホみたいに強いキャプテン・マーベルの強さに涙、そしてエンドロール前にアベンジャーズの面々の前に現れたキャプテン・マーベルの唐突さと嬉しさに涙。感慨深さで言うとエンドゲームでしたが、当作の感情の昂ぶり度合いが若干ですが上回った形となりました。

第1位:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

そして2019年個人的ランキング第1位は「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」。『俺達の観たかった怪獣大集合プロレス』をこれでもかという程のクオリティと物量で暴力アンド破壊の限りを描き切ったその豪華さでも十分でしたが、何と言ってもゴジラが深手を負い、そして復活するくだりのシーンが最高でした。一連のシーンを観ていて、自然と涙が溢れ出して感極まってしまっておりました。神々しいものを観るとこういう反応になるのか...という感じでしょうか。『お前らゴジラのテーマ流しときゃ良いんだろ』を最高のクオリティとテンションで演出してくれたことに感謝。ありがとうございます。今年2020年公開予定となる『ゴジラ vs キングコング(邦題未定、原題:Godzilla vs Kong.)』はこのスケール、クオリティを超えられるのか?と若干気にはなっているw



というわけで2019年鑑賞映画 個人的TOP10の振り返りでした。

TOP5以降については正直そこまでインパクトがある作品には巡り会え無かったかな?という印象があります。まぁ作品数自体あんま観れてなかった・MCUやDC等のシリーズ作品モノがメインだったのでそういう形になってしまったのかも。

今年2020年はもう少し本数も増やして、また色々なジャンルの作品を観ていければなと思います。記録もちゃんと残さなきゃだわ。

イモータン・ジョー様(本物&実物)、立川シネマシティ降臨!『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を極上爆音上映で観てきた(V22)

(※過去通算21回分の当作品鑑賞記録については こちらのエントリ等 をご参照ください)

気付けば半年近くブログ投稿が滞っておった...映画自体はちょろちょろと観てはいたものの(頻度は落ちた)、鑑賞記録としては付けそびれてしまっておりました。年末にまとめて振り返りかな...

ということで久々の投稿です。私的にオールタイム・ベストであるこちらの作品、例に拠って『極上爆音上映』での上映がアナウンスされたので飛び付きました。

ですが今回はいつもと毛色が違います。

f:id:shinyaa31:20191118162358p:plain:w500

.........イモータン・ジョー様(本物)降臨ですと!!?

いやこれは万難排しても参加すべきだろう、だが競争率も相当なものとなる事は容易に想像出来る。

案の定、予約開始の2019/11/08 22:00に挑んだものの、無残にも散ってしまいました...

これは流石にショックがデカかった。取れないことは十分あり得たものの、いざ落ちてみると凹む...

今回は立川シネマシティ『英雄の館』詣では見送るかな...いやでももしかしたら空席出てるかも...と思い、前日何の気なしにサイトを覗いてみたら偶然にも1席空席が!『まじか!』と驚きながら慎重に、且つ迅速に申し込みを済ませ、無事予約完了と相成りました。(英雄の館への)扉は閉じてはいなかった...!


ということで立川シネマシティ。この日は平日でしたのでリモートワークで立川近辺で時間まで仕事をしていました。

f:id:shinyaa31:20191118155948p:plain:w600

毎度お馴染みポスター見参。

f:id:shinyaa31:20191118160054p:plain:w450

チケット発券場前ではマックスがお出迎え。
f:id:shinyaa31:20191118160118p:plain:w450

該当チケット満席の告知ホワイトボード。
f:id:shinyaa31:20191118160144p:plain:w600

今回はこちらの『マッドマックス コンベンション』のイベントの絡みでここ立川シネマシティでの上映挨拶が実現していたのでした。感謝。
f:id:shinyaa31:20191118160304p:plain:w450

この立て看板も、もう何度見たことだろう...
f:id:shinyaa31:20191118160357p:plain:w450

入場口前では、恐らく(あの世界では)相当に効果であろう『輸血袋』の販売も行われておりました。
f:id:shinyaa31:20191118161538p:plain:w500

今回、イモータン・ジョー様(本物・実物)にお会いできるということで、身なりも『正装』で整えて参りました。
f:id:shinyaa31:20191118161556p:plain:w300 f:id:shinyaa31:20191118161612p:plain:w300

売店にはウォーボーイズの姿も。(あ、そういえば輸血袋販売のところにもウォーボーイズは居ました)
f:id:shinyaa31:20191118161630p:plain:w450

チケットのもぎりはドゥーフウォーリアーさんが担当してました。
f:id:shinyaa31:20191118161648p:plain:w300

『マッドマックス コンベンション』のイベント告知情報と合わせて、映画サントラ曲が流れておりました。テンション高めるなというのが無理というもの。(座席は真ん中後ろめの位置でした)
f:id:shinyaa31:20191118161710p:plain:w700

そしてイベント開演。おもむろに登場するゲストの面々。

!!!
f:id:shinyaa31:20191118161728p:plain:w700


うぉぉぉぉぉぉぉぉ! イモォォォォータァァァァァァァァァァァァーン!! イモォタンジョォォォォォォォォォーーーーーーーーーーーー!!気分はニュークスカーでイモータン・ジョー様を見掛けた時のニュークスそのもの!
f:id:shinyaa31:20191118161751p:plain:w700

イモータン・ジョー様(及びトーカッター様)演じるヒュー・キース・バーン氏、登場は車椅子で所作もだいぶゆっくりとした感じ、『おじいちゃん』な立ち振舞でありました。イモータン・ジョー様の退出間際の『アリガトウ』の台詞に返す形で、ちゃーんと感謝のV8! V8!ポーズは取らせて頂きました。
f:id:shinyaa31:20191118161809p:plain:w700

当日の詳細な雰囲気などはこちらのエントリをご参照ください。

上映内容については、まぁ20回以上(21回)書いてきたので割愛で。久々に真ん中最前列じゃない位置での鑑賞だったので、結構新鮮な感じではありました。後ろめでも結構スピーカーの振動は伝わるんだなと思いつつも、やはり極上爆音上映での最高の体感・体験は真ん中最前列であると改めて認識。要所要所をしっかり噛み締めての2時間の『行って来い』体験でありました。

上映完了後はイモータン・ジョー様直筆サインパネルが撮影可能ということで、勿論撮影に。ウォーボーイズは皆行儀良く列を成して撮影の時を待っておりました。
f:id:shinyaa31:20191118161826p:plain:w500

そしてこれが間近で撮ったもの。良い思い出になりました!
f:id:shinyaa31:20191118161844p:plain:w700

映画『ザ・フォーリナー/復讐者』を鑑賞してきた

f:id:shinyaa31:20190504183824p:plain:w300

昨日(5/3)は1本目の『名探偵ピカチュウ』の後にこの日2本目となる『ザ・フォーリナー/復讐者』を観てきていました。

鑑賞場所は109シネマズ川崎。1本目鑑賞時のチネチッタではしご出来れば良かったんですが、上映時間の都合上映画館をはしごする形に。

こちらが予告編。観て頂くと分かるんですが、これまでに無かったような(無さそうな)テイストのジャッキーが観れるのでは?と海外予告編を観た当初から気になっていたところでした。今回こうして日本でも上映される事が決まってホッと一安心。

以下、感想など。

  • 総評としては『いやー、良かった。満足満足』といったところ。
  • 冒頭娘さんをテロ活動(爆破)で失ってしまうくだりからもう、涙腺がヤバい感じになってました。ジャッキー映画でこういうのって個人的には今まで無かった。
  • ジャッキー自らコメントしているように、当作品では『笑顔』が殆どありません。冒頭娘さんを迎えに行った車中での会話の時くらい。クライマックスにテロリストのアジトに潜入する時も笑顔を一瞬見せるがこれは"後程復讐するための"演技なので...
  • 一番の驚きというか良かったポイントは『ジャッキーが刃物や銃器を使って、明確に殺人を行っている』というシーンが観れた点。ジャッキー映画って相手を打ちのめしたりはするけれども何やかんやで殺しまでは至らなかったり、あんまり明示的に人が死ぬシーンって映さない(見せない)印象があったので、ああも明示的に『殺し』のシーンを見せていた事に『おぉ...』となりました。
  • 明確に『殺し』のシーンを見せるのにも物語上の必然性(娘を死なせたテロリスト犯を見つけ出して復讐するため)があって、この作品のストーリーのベースにもなっているのだけれども、結果として観ているものの溜飲が下がる結果となったのも安心できたポイントかも。っていうかあんな辛い目を観させられたらジャッキーの方に肩入れしちゃうでしょぉ...(泣
  • そんな流れの中で『怖いジャッキー』『相手を追い詰めて仕留めるジャッキー』が観れたのはポイント高かった。公式サイトのストーリー解説のところにあるこの文章も『...せやな』というしかない説得力w

- f:id:shinyaa31:20190504183719p:plain:w450

  • ピアース・ブロスナンとの共演もトピックの1つとして挙がっていました。氏が演じる北アイルランド副首相及び周囲の面々が、話が進んでみるとまぁまぁのクズ度合いでして...そんな面々を、最終的にはちゃんと"対応"してくれる展開にも安堵したところです。

という訳で、当初は『まぁいつものジャッキー節を見届ける作品になりそうかなぁ』と思っていたところを裏切られた(良い意味で)形となりました。シワシワおじいちゃんジャッキーの新しい(珍しい?)一面が垣間見える作品です。個人的にはオススメ。

映画『名探偵ピカチュウ』を鑑賞してきた

f:id:shinyaa31:20190503200334j:plain:w350

元号となって一発目の映画を早速観てきましたのでメモ。(映画鑑賞自体は引き続き行ってはいるものの、最近めっきり『記録』してない状態が続いてしまっております...G.W.期間中に今年の分の『平成』分の振り返りは済ませておきたいところ...)

作品としては『名探偵ピカチュウ』となります。ライアン・レイノルズピカチュウの声をやるという事でざわついたアレです。

以下感想など。

  • てっきりポケモン全体の実写化と思っていたら、同名ゲームの実写化だったのね。こっちもおっさんが中の人の声をやっとる...
  • ピカチュウ、毛がふっさふさでシワシワだけどだんだん可愛く見えてくる不思議(中の人はデップーだけどな)
  • コダックかわいい
  • コイキング生々しい
  • ポケモン以外の人間キャストの部分についてはまぁ、そういう世界観だよねぇという感じで納得させた(決して下手という訳では無い)
  • ピカチュウの『ピカピカ』かわいい(声の主はデップーだけどな)
  • "最後の最後"で発せられる『ピカピカ』は大谷育江さんのヤツ...かな?(エンドロールに名前を見つけた)
  • エンドロール前のキャスト紹介、モロにポケモンでした。作品全体としてはポケモン世界にリスペクトを最大限払っているな、という感じ。

という感じで終始『ライアンレイノルズみ』を感じながら過ごしたひとときでした。全体を通してこの味わいを堪能するのであれば字幕版がオススメです。(逆に吹替版だとちょっと『ネタ』が分かりづらくなるような気が...)

Q:最後に、『デッドプール』シリーズの続編ではポケモンのジョークを聞くことができるでしょうか?

多分ね。いくつか入れるはず。少なくとも二つは!

これはもう楽しみでしかない!w

2019 MLB開幕戦 at 東京ドームでイチロー選手の引退試合&セレモニーを生観戦してきた

今回のMLB開幕戦、シアトルマリナーズの試合が日本で行われるという話を聞き、先行抽選に臨む際も「もうこんな素晴らしい機会は二度と訪れることはない。幾ら掛かっても良いので、是非ともイチローの試合に臨む様(さま)を生観戦したい!」と思い、手当たり次第に良さそうな席を申し込み。結果として2試合分、プレシーズンゲームとMLB公式戦のチケットを運良くゲットすることが出来たので期待感(と観戦する試合にイチローは出てくれるのだろうか、という不安感を胸に計2試合、参戦してきました。ちなみにイチローを生で観るのは人生で初めてです。


※基本写真多めな内容です。そしてこのエントリは試合終了後終電が無くなったので職場オフィス近辺に急遽ホテルを取ってそこで引退会見をフル鑑賞した後、興奮冷めやらぬ状況で書いています。寝れてないw

2019年03月17日(日) 2019 MLB開幕戦
プレシーズンゲーム 巨人 vs マリナーズ

まずは1試合目、マリナーズとして2試合予定されていたプレシーズンゲーム vs 巨人戦の1試合目に行ってきました。

試合開始は12時。少し前乗りする形で東京ドームに到着。当然ながら超満員の人だかり。

f:id:shinyaa31:20190317112953j:plain:w700

今回は2試合共良席を確保出来たので楽しみに対応ゲートから入ります。

f:id:shinyaa31:20190317112444j:plain:w700

座席位置はこのあたり。『ダイヤモンドボックス』と呼ばれる席となります。ちょい後ろめでしたが、それでもバックネット裏から全体を見通せる眺めの良い場所でした。

f:id:shinyaa31:20190317125508j:plain:w350

イチローの歴史を振り返る動画が流れたりした後、

f:id:shinyaa31:20190317113743j:plain:w700

選手入場。イチローは9番ライトで先発出場。当然ながら登場シーンで大歓声。

f:id:shinyaa31:20190317114405j:plain:w700

国歌斉唱の後、試合開始。(※動画を後程Up予定)

試合結果は以下の様にマリナーズが逆転勝ち、イチローは残念ながら3打席ノーヒット。

でしたが、イチローが出てくる場面場面で、観客席は『生のイチローだ!』と言わんばかりに一挙手一投足に歓声が上がります。自分も嬉しくなって声出まくってましたw

ランニングをするイチロー

f:id:shinyaa31:20190317115306j:plain:w700

1塁側観客席のサインに応じるイチロー。いやもうすごい盛り上がりでした。

f:id:shinyaa31:20190317115622j:plain:w700

守備位置のライトに駆けて行くイチロー。もうフォームが綺麗のなんのって。

f:id:shinyaa31:20190317121822j:plain:w700

ネクストバッターズサークルで出番を待つイチロー

f:id:shinyaa31:20190317122824j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190317134822j:plain:w700

打席に向かうイチロー

f:id:shinyaa31:20190317122948j:plain:w300 f:id:shinyaa31:20190317122951j:plain:w300
f:id:shinyaa31:20190317122956j:plain:w300 f:id:shinyaa31:20190317123005j:plain:w300

そしてこのポーズ。このショットを撮れたのが個人的にはこの日一番嬉しかったです。

f:id:shinyaa31:20190317123017j:plain:w700

残念ながらイチローは途中交代してしまったのでこの日はその後、特別パンフレットを購入したり、Tシャツ&ユニフォームを購入したり、また食事で一息入れるなどして会場の雰囲気を満喫し、試合終了を待つこと無く東京ドームを後にしました。
f:id:shinyaa31:20190317135939j:plain:w200 f:id:shinyaa31:20190317133545j:plain:w400

電光掲示板に雄姿が映るイチロー
f:id:shinyaa31:20190317135015j:plain:w700

イチローを応援するパネルが抜かれた観客。
f:id:shinyaa31:20190317135028j:plain:w700

イチローの成績情報を含めた紹介ビジョン。
f:id:shinyaa31:20190317135034j:plain:w700


2019年03月21日(木) 2019 MLB開幕戦
アスレチックス vs マリナーズ

そしていよいよ本命のMLB開幕戦。公式戦としては前日3/20(水)の翌日、2試合目となります。

このブログを書いているタイミングでは稀有に終わった形になるのですが、前日3/20の公式戦での2打席凡退→守備に付くも交代→"意味ありげ"な抱擁シーンの後にベンチに引っ込む、という何とも(明日は出ないんじゃないか?もしかしたらこの日で引退なんじゃないか?という)不安に駆られておりました。開催前になってどうやら先発出場するらしいということが分かり、少なくとも2打席位はイチローの雄姿を拝めるのでは無いか?と安堵した次第。

この日の試合開始は18:30。16:30から開場しているという事でそこに間に合うように東京ドームに向かってみたものの、着いて中に入れたのは17:00頃。
f:id:shinyaa31:20190321165829j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321170322j:plain:w300

こちらの試合で取れた座席は、まじかよ!と疑う位の良席でした。『3塁側エキサイトシート』のこのあたり。3塁側にしたのは勿論、ライトに登場するイチロー選手の雄姿を出来る限り近くで観れるようにするため、です。エキサイトシートと取れただけでも嬉しいのに、最前列をゲット出来たのは最高でした!
f:id:shinyaa31:20190321173519j:plain:w700

練習時間で柵が設置されていましたが、ライトの位置は凡そこんな感じの好位置です。
f:id:shinyaa31:20190321170804j:plain:w500

ファールゾーン付近かつグラウンドとの間を遮るものは何もないので、エキサイトシートの席にはそれぞれ以下の様にグローブとヘルメットが用意されていました。(ですがグローブは個人で持参したものを使いましたw)
f:id:shinyaa31:20190321173148j:plain:w200 f:id:shinyaa31:20190321173234j:plain:w200 f:id:shinyaa31:20190321173935j:plain:w200


試合開始前のメンバー紹介&国歌斉唱。やはりイチロー登場のところは超盛り上がります。
f:id:shinyaa31:20190321181959j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321182142j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321182151j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321182302j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321182413j:plain:w700

始球式にはMGMのお偉いさんが出た後、藪&岩村(2人共アスレチックスに在籍)、としてシアトル・マリナーズのレジェンド、ケン・グリフィーJrが登場!

f:id:shinyaa31:20190321182846j:plain:w700


試合結果は以下の様に延長12回の激戦の後、シアトル・マリナーズが1点差で勝利。7回の守備を以て素晴らしいセレモニーを経て一旦ベンチに下がりますが、そこまでの過程で見たシーン、撮れた写真、起きた出来事等について書き連ねて行きます。

改めて、座席からのグラウンドからの眺めを。1塁コーチャーズボックスに居るコーチが若干バッターと被ってたのがアレでしたが、贅沢は言っちゃいけないですね...w
f:id:shinyaa31:20190321183912j:plain:w700


以下は綺麗に撮れたイチローの写真を出来るだけ沢山。ってか厳選しては選べない...。

f:id:shinyaa31:20190321185128j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321185233j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321185243j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321190840j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321190906j:plain:w700

f:id:shinyaa31:20190321204349j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321204356j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321204416j:plain:w700

f:id:shinyaa31:20190321201302j:plain:w700

ちょっと距離・顔近めのもの。

f:id:shinyaa31:20190321204103j:plain:w450
f:id:shinyaa31:20190321204109j:plain:w450

f:id:shinyaa31:20190321204513j:plain:w450
f:id:shinyaa31:20190321204526j:plain:w450
f:id:shinyaa31:20190321190823j:plain
f:id:shinyaa31:20190321191531j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321191625j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321191813j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321193507j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321191945j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321193755j:plain:w700

バッティング編。上述の様にちょっとコーチが被ってしまってますw
f:id:shinyaa31:20190321194804j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321194913j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321194918j:plain:w700

動画からキャプチャしたもの。やはりこの構えはどこから見ても画になりますね...。

f:id:shinyaa31:20190322100118j:plain:w700

ライト線、奥&上の方に陣取っていた、海外からのアスレチックスファンの一団。人数は少ないがらも大音声での声援を延長戦終了まで継続して送り続けていました。アンタ達はファンの鏡だよ!w
f:id:shinyaa31:20190321202303j:plain:w700


守備:外野手勢揃い編。こうしてみるとイチローはそこまで背が大きい訳ではないんですよね。近くで見た際も、自分(183cm)よりも気持ち小さいかも?という感じに見受けられました。
f:id:shinyaa31:20190321202419j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321202441j:plain:w700

そして終盤、そろそろか...となったときに撮ったもの。
f:id:shinyaa31:20190321210455j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321213331j:plain:w700

ちなみにこの日撮れたイチローの写真で一番気に入っているのがこちら。アウト(1アウト・2アウト)を取れたタイミングで小さく指1本・指2本でアウトカウントを確認している仕草を観ることが出来、上手く写真に収めることが出来ました。野球経験者あるあるの仕草ですね。
f:id:shinyaa31:20190321204637j:plain:w700


で、ここまでイチローしか取り上げてませんでしたが、この日は菊池雄星MLB初登板の日でもありました。5回で無念の降板となってしまいましたが、150km近い速球も決まってて途中までは危なげないピッチングだったように思えました。

f:id:shinyaa31:20190321191302j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321191502j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321185211j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321191854j:plain:w450
f:id:shinyaa31:20190321202333j:plain:w700


イチローの最後の打席、この打席だけは『ちゃんと一部始終をこの目で確認しておこう』という気持ちでカメラで撮ることはしませんでした。最終的にはショートゴロでアウトとなってしまうのですが、ファーストベースを走り抜けるもアウトとなった瞬間の表情がちょうど私が居た方の角度で観ることが出来たのですが、その豊穣が何とも言えない感じでした...。

イチローの守備位置付いてからの退場→引退セレモニー(全員とのハグの流れ)以降はテレビや各種動画等で流れている通り。関連しそうなものを雑多に貼り付けておきます。

f:id:shinyaa31:20190321213839j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321213856j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321213923j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321213928j:plain:w700

f:id:shinyaa31:20190321230519j:plain:w700
f:id:shinyaa31:20190321230528j:plain:w700


イチローと言えば『イチ・メーター』のエイミーさん。この日もちゃんとライトスタンドで応援されていました。

f:id:shinyaa31:20190321214006j:plain:w700


引退会見についても様々なメディアで取り上げられています。朝のテレビでもほぼほぼこの話題で独占してますね。(今見ながら書いてる)

引退会見動画はこちら。1時間30分と長いですが、非常に聴き応えのある内容で名言連発でしたね。この後も何度か(何度も)見返す事になるかと思います。

参戦時来ていたユニフォーム。プレシーズンゲームの時に購入したものになりますが、まぁこういう試合であれば買うし、着るよね。
f:id:shinyaa31:20190322101446j:plain:w700


イチローが会見の中で言及していた「きょうのあの球場でのできごと、あんなものを見せられたら後悔などあろうはずがありません」というコメント。試合終了後暫くしてからグラウンドに戻ってきて観客席に挨拶をしながらグラウンドを1周した時の事を指しているのですが、グラウンドに出るまでの数分(10分くらい?)、残っていた観客が『イチロー!』コールをしていたり、呼びかけをずーーーっとしていたんですよねぇ...また、観客全員でウェーブも2〜3周繰り出していましたし、イチローはこのくだりも含めて『死んでもいい、とはこの事か(死なないけど)』とコメントしてくれていたのだと思います。実際自分もこみ上げるものがありました。イチローコールを含めた興味深いシーンも幾つか動画で撮影してはいるのですが、今動画を加工・アップロードする環境が無いのでこの辺は後日改めて追記したいと思います。

f:id:shinyaa31:20190322101433j:plain:w700

イチロー選手、本当に本当に、ありがとうございます。

2019年 鑑賞映画一覧

f:id:shinyaa31:20190104081001p:plain:w400

2019年も引き続き記録してまいります。

鑑賞はこの辺の情報を参考にしたスケジューリングで消化していこうと思っております。





No. 日付 作品 方式 場所 Media Blog
2019年01月
1. 2019/01/04 バードボックス 2D字幕 ---- Netflix Blog
--. 2019/01/06 ロッキー 2D字幕 ---- Amazon Prime
--. 2019/01/06 ロッキー4 炎の友情 2D字幕 ---- Amazon Prime
--. 2019/01/06 クリード 2D字幕 Amazon Prime
2. 2019/01/12 クリード2 炎の宿敵 2D字幕 渋谷TOEI 映画館
3. 2019/01/12 ファースト・コンタクト 2D字幕 ヒューマントラスト渋谷 映画館
4. 2019/01/18 ミスターガラス 2D字幕 バルト9 映画館
2019年02月
5. 2019/02/08 アクアマン IMAX3D字幕 ブルク13 映画館
6. 2019/02/08 ファースト・マン IMAX 3D ブルク13 映画館
2019年03月
7. 2019/03/02 スパイダーバース IMAX 3D ブルク13 映画館
8. 2019/03/02 アリータ バトル・エンジェル IMAX 3D ブルク13 映画館
9. 2019/03/02 グリーンブック 2D字幕 ブルク13 映画館
10. 2019/03/02 GUILTY 2D字幕 ブルク13 映画館
11. 2019/03/02 劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ 2D ブルク13 映画館
12. 2019/03/11 運び屋 2D字幕 TOHOシネマズ日本橋 映画館
13. 2019/03/15 キャプテン・マーベル IMAX3D字幕 ブルク13 映画館
--. 2019/03/15 キャプテン・マーベル 2D字幕 ブルク13 映画館
--. 2019/03/16 キャプテン・マーベル 4DX吹替 イオンシネマみなとみらい 映画館
2019年04月
14. 2019/04/19 シャザム! IMAX 3D ブルク13 映画館
15. 2019/04/26 アベンジャーズ/エンドゲーム IMAX 3D字幕 ブルク13 映画館
--. 2019/04/29 アイアンマン 2D字幕 -- Amazon Prime
--. 2019/04/29 インクレディブル・ハルク 2D字幕 -- Amazon Prime
--. 2019/04/30 アイアンマン2 2D字幕 -- Amazon Prime
--. 2019/04/30 マイティ・ソー 2D字幕 -- Amazon Prime
--. 2019/04/30 キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 2D字幕 -- Amazon Prime
--. 2019/04/30 アベンジャーズ 2D字幕 -- Amazon Prime
2019年05月
16. 2019/05/03 名探偵ピカチュウ 2D字幕 チネチッタ 映画館
17. 2019/05/03 ザ・フォーリナー/復讐者 2D字幕 109シネマズ川崎 映画館