読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の出来事や調べ物に関するネタを備忘録(Memorandum)として残していくBlogです。

『シン・ゴジラ』を4DX版で観て来た

f:id:shinyaa31:20160805150756p:plain:w500

※当エントリはネタバレ要素を含みます。

7/29のIMAX@川崎と7/31の立川極上爆音上映&MX4D@川崎に続いてもう一つの4D上映形式である『4DX』で4回目の『シン・ゴジラ』上映に行って来ました。


映画サントラも先日購入しまして、これまでの鑑賞を思い返しながらここ数日テンションを高めておりました。

シン・ゴジラ音楽集

シン・ゴジラ音楽集

足を運んだのはユナイテッド・シネマ豊洲。仕事を早目に切り上げての『初豊洲、初4DX』です。
f:id:shinyaa31:20160805150912p:plain:w600

4回目鑑賞時の感想。例に拠って箇条書きスタイルです。さすがに4回目ともなってくるとそんなに言及ポイントは多くない。都合1週間で4回観た形になりますしね。

  • 内容については過去3回で把握しているので最早焦点としては『見逃した部分の再確認』に終始する形に。『スチャダラパーANIがどこに出ているか問題』を確認すべく内容そっちのけで集中していたつもりだったが、結局確認する事が出来ず。上映終了後、別会場で観ていた会社同僚がかなり有力な・確度の高そうな目撃情報を入手していたので次観る機会があればそのポイントに集中して確認してみたいと思います。
  • 前回上映時に確認していたRed Alert、あれAlertでは無くてNoticeでした。勘違い。【Red Notice】=指名手配犯を記載し、彼または彼女が引渡しの目的で逮捕されるよう求めている国際刑事警察機構の通知、という意味らしい。このフェーズまでは至らず、あくまで状況把握に留めて欲しい、という流れに(警察署のシーンでは)なっていました。
  • 今回の鑑賞地は豊洲でしたが恐らくこの地も最後の東京駅決戦にて焦土と化していたんだろうなぁと推測。うん、地図で場所確認する限りではガッツリやられておる(しろめ
  • 無人在来線爆弾、声に出して読みたい日本語である事を再確認


という訳で、都合4つの上映形式で鑑賞した形となりましたが『良かった』順番で行くと個人的には以下の順になる感じ。

  • 1.極上爆音上映(立川シネマシティ)
  • 2.4DX(ユナイテッドシネマ豊洲)
  • 3.MX4D(TOHOシネマズ川崎)
  • 4.IMAX(109シネマズ川崎)

1〜3位は基準となる4.に何らか要素がプラスされる形になるのでそれほど各者に差は無いんですが、やはり1位の極上爆音上映での鑑賞は最前列で観たというのもあり、迫力と振動を最高の形で体感出来たので『観て良かった』と思えましたね。4DXの比較で言うと今回観た4DXの方がMX4Dよりも良かったかな、という印象です。シーンに合わせた特殊効果のタイミングや内容がポイントを得ていた、というのがその理由です。MX4Dではゴジラが体液というか血液を吐く(?)シーンで水しぶきが飛んできて『えっ、ここで出すの?w』的な戸惑いを覚えた(4DXではそこが無かったのが良かった)のと、水まわりの特殊効果に対する『効果の出し分け』が4DXでは細やかでした。4DXでは建物が壊れた際に雪の様なものが飛んでたのも良かったかな〜。

IMAXについては下記記載にある通り、8/10で上映が終わってしまう模様。品川辺りはスクリーンもかなり大きくて評判良いらしいので、IMAX上映終了前にあと1回、品川を攻めてみるかなぁ。立川の極上爆音上映も再度体験してみたい気もします。